架空」カテゴリーアーカイブ

パパ活

ちょっと前から、愛人募集ってほどじゃないけど、パパ活してる女の子とかにお小遣いあげて、デートするみたいな、軽い感じで女の子数人と会ったりしてるんだけどさ。
俺、スペック的にそんなにいい方じゃないの。背も小さいし(168くらい)、筋肉つかない体質だし。
結構歳は行ってるけど、いまだに少年みたいな雰囲気ってからかわれる。
部下と取引先行っても、部下の方が立場上だと思われてるみたいで、俺下っ端扱いだったりするし。
名刺交換してやっと、自分の方が上司だって認識してもらえて、驚かれる。
「お若いのに!」って。いや、若くないから。部下の方が10コも年下だからね。
そんなんだから、女性にも「可愛い」とは言われるけど、パートナーとしては選んでもらえないよね。
3万円のお小遣いくれるパパと月2回で6万円
それで、パパ活してるような女の子とお金渡して付き合うみたいなこと始めたんだけど、結局パパ活って感じじゃなくなってきて。
ほとんど同世代の男と遊んでる感覚になっちゃうみたい。
それで、パパ活って話だったのに、「ごめん、好きな人できてさー」ってフラれるんだけど、そもそも君と俺、付き合ってなかったよね?パパ活だよね?って話。
見た目がこんなだから、パパ活って雰囲気じゃなくなってきて、それで相手の子も「付き合ってる?」なんて錯覚覚えちゃってたんじゃないのかなぁ。
一応、ちゃんとお金も渡してたのに・・・結局「好きな人ができた」ってフラれるんだから、パパ活も何もあったもんじゃないよね。
背が小さいだけで、こんな悲劇に見舞われるとは思ってなかった・・・。
パパ活の相場
パパ募集

ソフレの作り方

ソフレ募集して大学生とセックス無しの添い寝フレンドになった経緯
添い寝だけの関係、ソフレ。
そんな関係ができたら良いな・・・と思っていた僕は、それを現実化してみることにしたのだった。
僕が利用したのは、とある出会い系サイトの掲示板である。
その場を借りて、僕は、以下のように書き込みをしたのだった。
「はじめまして。ソフレの作り方がイマイチわからない僕です。同じく、ソフレの作り方がわからない方でも、そうではなくて慣れている方でも、どちらでも結構です。ソフレとして、仲良くしていただけるのであれば、本望です。まずはお茶からでもいかがでしょうか?」というようにである。
すると、同じく、ソフレの作り方がわからないという女性から、メールをもらうことができた。
彼女の名前は、H子。
彼女は、最近、離婚をしたらしい。
だが、再婚相手を探す気にも、そうではなくて、普通に恋人を見つける気にもなれないということで、予め割り切りの関係に近いソフレを探したということだった。
お互いにソフレの作り方がわからないモノ同士だった僕たちであるが、すんなりと仲良くなることができたように思う。
そんな彼女と僕は、週末に、お互いがお休みの日に会うことにしている。
僕たちがお気に入りのコースは、お互いが好きな料理を食べて、カフェに行ってお話をし、その後にホテルに行き、添い寝をするというものだ。
本当に添い寝だけの関係なのか?と思う方も多いだろう。
だが、それが現実なのだ。
僕たちは、添い寝しかしない。
ソフレの関係なのだから。

愛人募集掲示板

救済

『泊まり』『宿泊』で見つけた神待ち
東野圭吾の小説で「聖女の救済」っていうのがあるんだけど、俺、東野圭吾好きだから、ほとんど全部、小説で読んでるのね。
だけど、ドラマ化されてて、俺、自分のイメージ壊したくないから、ドラマは見るつもりなかったんだけど、妻がさ、ドラマで福山雅治が出てるからって、見始めて。
で、俺もついつい見ちゃってさ。
最終回が、その「聖女の救済」だったの。その湯川教授が、犯人を追いつめるところでさ、妻が突然、言いだすんだよ。
「ねぇ、誰が誰を救済したの?」って。
「『聖女の救済』がタイトルでしょ。誰が救済したの?されたの?私、分かんない」って。
うるせーの。なんかドラマでしっとりしてるところなのに、隣でぎゃんぎゃん言いだしてさ。
「うるせーな、ちょっと黙って見てろよ」って、つい怒鳴っちゃったんだよ。
そうしたら、もう妻がぷんぷん怒っちゃってさ。
ドラマが終わってから、もう大変だったよ。俺の方が救済必要なくらい。
妻が言うには、被害者も、犯人も、容疑者も誰も救われてない!って。
誰も幸せになってないし、誰も得してない。こんなの何の救済にもならないって。
俺は、なんていうかさ、女性の繊細な心の動きっていうか、その繊細さを形作る強さとかそういう、根源的なものを感じたよね。
人それぞれ感じ方、感性があるから、別にどう思ってもいいんだけど、なんていうのかな、うちの妻、感性がアメリカ人みたいなんだよね。
ディズニー映画みたいな、勧善懲悪でハッピーエンドじゃないと、受け付けないみたいな。
生活支援

不倫

僕は、不倫をする人が不思議でたまらない。
因果応報という言葉を知らないのだろうか、と思う。
相手を裏切ったカルマは大きくて重たく、それが何らかの形で本人に返ってくるというのに・・・。
どうせだったら、一人の女性と信頼できる関係を築いていきたいと考える僕は、真面目な交際ができる女性を出会い系サイトで探すことにしたのだ。
そこで、「世の中、勝手に不倫で盛り上がっちゃっているみたいですけど、僕はそういう不潔なことはしたくありません。こんな僕の価値観と同じお考えをお持ちの女性をお待ちしています。」という書き込みをしたところ、意外と女性からの共感を得られたことは、嬉しかった。
大げさだが、まだまだ日本はすてたものじゃないな!とも思ったくらいだ。
契約
何人もの女性から連絡をいただけたことは、本当に嬉しいが、その中から一人を選ばなければならない。
だから、僕はよく吟味したものだ。
何回もメールを読み直し、この女性で大丈夫なのだろうか?と思いあぐねた。
その結果、僕が会うことにしたのが、M子という女性だった。
彼女の人柄の良さは、メールのやり取りからすぐにわかったし、彼女が不倫を確実にしないと決定づけるものもよくわかっていた。
実際に会ってみたわけだが、ますます彼女の魅力が伝わってきた。
とにかく、彼女は向上心が旺盛で、常に努力をし続けている素敵で尊敬できる女性だった。
彼女と会ってから、まだ数日しか経っていないが、次回会う約束もすでにしたので、今からとてもワクワクしている。

ソフレ募集
添い寝