投稿者「2012socialbusinessstudy」のアーカイブ

オナ電

オナ指示しながらオナニーの見せ合い
私は出会い系サイトで知り合った男性とオナ電をしています。お互いにオナ電するために知り合ったのです。なかなかオナ電を理解してくれる人と普通に知り合うことができないのでこうやってお互いに相手を探すしかありません。私がこんなことをするようになったのは、以前付き合っていた彼氏がきっかけでした。彼氏がオナ電にはまっていて、私にも強要されたことが始まりです。嫌々ながらやっていたはずなのですが、彼氏と別れてからは物足りない日々をおくっていました。その物足りなさの原因を私はわからずに過ごしていたのです。始めは彼氏と別れたからだろうと思っていたのですが、新しい彼氏が出来ても物足りなさを感じていました。元彼に対してはこの時点で未練はなかったので、なんでだろうとずっと考えていました。そしてようやく気がついたのは最近のことです。それで、私は出会系サイトで相手の男性を探すことにしたのです。ネット上なので顔や個人情報がわからないというのは私にとって願ってもない環境でした。こんな趣味を持っていると知り合いには絶対知られたくありません。私は書き込みを出し連絡を待つことにしました。たくさんの男性から連絡をもらい、その中で相性が会いそうな人を探すことにしました。何度がやりとりをしているうちに合うか合わないかがわかってきて、ようやく今の彼に辿りついたのです。彼とは本当に相性が良くこれまで満たされなかった気持ちを一瞬で満たしてくれました。
家出掲示板
神待ち

パパ活

ちょっと前から、愛人募集ってほどじゃないけど、パパ活してる女の子とかにお小遣いあげて、デートするみたいな、軽い感じで女の子数人と会ったりしてるんだけどさ。
俺、スペック的にそんなにいい方じゃないの。背も小さいし(168くらい)、筋肉つかない体質だし。
結構歳は行ってるけど、いまだに少年みたいな雰囲気ってからかわれる。
部下と取引先行っても、部下の方が立場上だと思われてるみたいで、俺下っ端扱いだったりするし。
名刺交換してやっと、自分の方が上司だって認識してもらえて、驚かれる。
「お若いのに!」って。いや、若くないから。部下の方が10コも年下だからね。
そんなんだから、女性にも「可愛い」とは言われるけど、パートナーとしては選んでもらえないよね。
3万円のお小遣いくれるパパと月2回で6万円
それで、パパ活してるような女の子とお金渡して付き合うみたいなこと始めたんだけど、結局パパ活って感じじゃなくなってきて。
ほとんど同世代の男と遊んでる感覚になっちゃうみたい。
それで、パパ活って話だったのに、「ごめん、好きな人できてさー」ってフラれるんだけど、そもそも君と俺、付き合ってなかったよね?パパ活だよね?って話。
見た目がこんなだから、パパ活って雰囲気じゃなくなってきて、それで相手の子も「付き合ってる?」なんて錯覚覚えちゃってたんじゃないのかなぁ。
一応、ちゃんとお金も渡してたのに・・・結局「好きな人ができた」ってフラれるんだから、パパ活も何もあったもんじゃないよね。
背が小さいだけで、こんな悲劇に見舞われるとは思ってなかった・・・。
パパ活の相場
パパ募集

パパ活アプリ

やっぱり最近の女の子は半端じゃないくらい美人な子が多いですね。
自分としてはここまでレベルの高い女の子が多いとは思いませんでした。

というのが、今自分がセフレとして会っている女の子は三人いるわけなんすが、どの女の子も積極的に絡んでくるんで体力を吸い取られそうになるんですよ。

今回出会った女の子はパパ活アプリで知り合ったんですが、とにかく最初から色々と積極的だと思いました。
というのが、やっぱりパパ活アプリをしているだけにお金が欲しいんでしょうね。

なるべく自分のお金になるであろう自分を繋ぎとめようとして色々としてくるのが分かるんです。
確実に良い体験をできるように様々なタイプの人間と接しているんでしょう。
自分に対してもかなり色んな角度からアプローチしてきましたので驚きです。

そんな彼女はとにかく自分がお金を出さなくてもガンガン身体を触らせてくるなどする感じの女の子ですので個人的には逆にラッキーなんて思いながら絡んでいます。
パパ募集

ちなみにもう一人の女の子もパパ活アプリで知り合いました。
彼女は出会い系と同じでとりあえずどんな人がいるのかということを気にしながら利用していただけだったようです。

そこで一番に話しかけた自分とずっと絡んでいるんだとか。
もちろん彼女に関しても美味しいところは全ていただいています。

いつも会うたびにしっかりとした対応をしてくれます。
自分は女の子に恵まれているんだと思いながら、普通に美味しい体験をさせてもらっています。

確実に良い経験ができるのでパパ活アプリを利用していない人はまず物は試しにという感覚でも良いので使ってみると良いでしょう。

自分の知らないような世界が目に飛び込んできますので驚きますよ。
オナ見せ

オナニーの見せ合い

オナニー ライブ動画
今まで私はどちらかというと普通のグループでしたし、派手かと言われるとそうではなく、どちらかというと地味な部類でした。
今ももちろんそうなんですが、やっていることは正直かなり淫乱なんじゃないかと思います。

というのがオナニーの見せ合いをするのが最近の趣味になってきたんです。
いやらしいことをするのが本当に大好きになったというのが正確な表現なのかもしれません。

本当にいろんな人に見られてみたいというような欲求が最近は出てきましたが、さすがにそれはできませんので出会い系で良さそうな人を見つけてオナニーの見せ合いをするんです。

これが最高に気持ちの良い体験なんですよね。
いやらしく色々と経験ができることって本当にこれまではあまりなかったんですが、今回はそういう経験ができたので最高に楽しい思いが味わえました。

完璧にいやらしいことを私としては経験したいのでいろんないやらしいと思える人と知り合ってきたんですが、どうも満足できないことが多かったんですよ。
でも今回知り合った人は普通に私のことを満足させてくれるような素晴らしい人でしたので快感がどんどん高まっていくのがわかりました。

いやらしい願望を私が持っていることをすぐに察知したこの人はオナニーの見せ合いをしようかと誘ってくれたんです。
私は最初はしたいと思ったけど恥ずかしかったので拒否したんです。

だったら一旦引いてくれたのでとても紳士的だと思ってこの人なら大丈夫かもと思い、最終的にはオナニーの見せ合いをしちゃった感じですね。

とにかく初めての経験ですので何が何だか分かりません。
彼のいう通りにしていくとどんどん自分の中での快感が増えていきました。

最高に良い自分の体験ができていると思います。
お金くれる方

お金くれる人

お金くれる人のこと、悪くは言いたんないんだけど、ちょっと下品なんだよね。
一緒にいると時々恥ずかしくなる時がある。
パパ活してると、たいていは紳士的な対応してくれる人が多いんだけど、初回だけでは気がつかない欠点とかも確かにあるけど、下品とまでは言えない人の方が多いと思うのね。
この人も私には気前がいいし、お金くれる人だし、だからいい人って思うようにはしてるんだけど・・・。
センスがとにかく悪いんだよね。この間もプレゼントってくれたのが、スケスケのパンティー・・・。
うん、おっさんくさくパンティーとしか形容できない代物をもらったんだ。
一応、言っとくけど、体の関係はないから・笑
速攻で捨てたよ!こんなのはけない、恥ずかしくて!それに、ただのお金くれる人からもらった下着なんて、気持ち悪くてはけないでしょ?
パトロンの作り方を覚えて独立への道が開く
そういう基本的なこと、分かってないんだよねぇ。
向こうは、お金あげてるんだから、ある程度のことは許されるはず!なんて思って気が大きくなってるんじゃないのかなぁ。
お金くれる人だから大目に見るのは確かにそうだけど、限度ってものがあるでしょ?
こっちにだって選ぶ権利はあるんだし。
声も大きくて、お金の話とかもレストランでしちゃうし、こっちが赤面することしばしば。
中国人ってこんな感じなのかなーなんて、私偏見はないつもりだけど、そんな印象持っちゃう。
デートの後、家に帰ると、ほんとぐったりで、毎回「もう無理!」って泣きたくなるんだ。
愛人の探し方
パトロンが欲しい

お金くれるおじさん

パパ活の方法
私が働くスナックは飲み放題で、お金も基本料金カウンター3000円。ボックスは6000円しか取りません。なので、ゆっくり酒を飲みたい人向きなお店です。それでも、お客さんは何かしらつまみか女性の酒を注文してくれます。そんな中で、あるお客さんだけは違いました。店の開店から来て閉店まで居座る。何も注文せずにただ、カウンター3000円だけの支払い。飲み放題なのでそのお客が来ると赤字になります。そのため、誰もそのお客さんの隣に座ろうとしませんでした。カウンターという事もあって、隣に座らなくても平気だけど他のお客さんがカウンターに座ると女の子はその人の隣に座るので明らかにそのお客さんを煙たがっているのが分かります。だから、週3しか働いていない私だけどそのお客さんが来た時は出来るだけ隣に座って相手をしています。

そんなある日、私は結婚が決まり店を来月いっぱいで辞めることにしました。その事をそのお客さんに話すと「辞めてしまうのか、寂しいな。」と、言ってくれました。そして店の閉店まで飲み帰りのタクシーに乗るところまで見送ると「君にプレゼント。」と、言って現金をくれました。私が驚くとお客さんは笑顔で言いました。「君だけがこの変人を相手にしてくれたのは、だからお金くれるおじさんと思って受け取って。」そう言ってタクシーに乗り帰りました。

次の週もそのお客さんは閉店までいて私に小遣いをくれました。 その金額は3万円。お金くれるおじさんに大変身しました。店の女の子には内緒と言われたのでお金くれるおじさんの話はしていません。でも、店を辞める前にこのお客さんに何か恩返しできたらと思っています。
パトロン募集
お金くれるおじさん

オナ禁

テレセ
オナ禁を自発的にしてたわけじゃないんだ。
ただ、あの部分にちょっとオデキというか、吹き出物が出てて、なんか感染症とかだったらイヤだなーって思って、触らないようにしてた。
それでしばらくオナ禁してたわけ。あ、もちろん、そのまま放置して、悪化するようなら病院行こうと思ってたよ。
だけど、そのオナ禁の間、ちょっとさ、やっぱり、、、性感染症だったらどうしよう、なんて不安だったのは事実。
だけど、かゆくないし、ただブツブツができてるだけ。
見た目はグロいんだけどね。
その間はトイレに行くのも、個室に行ってたよね。人に見られたら恥ずかしいし。やっぱり、俺と同様に性感染症と思う人だっているだろうしさ。。。
そのちょっと前に、はじめてソープ行ったんだよ。
地方から出てきた従兄の奢りで。
奢ってくれるっていうから、ほいほいついていっちゃったのがいけなかったのかなー、とか、変な病気だったらどうしよう、とか。
ほんと、オナニーとかしてる場合じゃなかったよね。
思考がどんどん悪い方に流れて行くんだよ・・・。もし感染症で、切り落とさなきゃいけなくなったらどうしよう、とかさ。
最後のオナニーを病院ですることになったら、なんてね。
看護婦さんとか親切にしてくれるかな、男の最後のオナニーってことで、大サービスしてくれたりするかな。
オナ禁ってその時初めてしたけど、なんかどんどん性格が暗くなって行くような気がしたよ。
まぁ、吹き出物ってそれ自体でウツ要因になるからなおさらなんだけどね。
だけど、一週間くらいだったかなぁ。その後、きれいに治った。
オナ見

テレエッチ

居酒屋で働いています。アルバイトスタッフの人も社員もみんな本当に仲が良く、3ヶ月に1度のペースで飲み会や花火大会、バーベキューなども開いています。そんなある日、新しいアルバイトスタッフが入りました。彼女は歩美。大学生で小柄だけど性格はとても明るい感じでした。そして、仕事を早く覚えようと積極的にスタッフの人に話しかけたり、積極的に分からない事を質問したり歩美が働き出して2ヶ月くらいで他のバイトスタッフと同じぐらい働けるようになりました。そして、他の仲間と仲良くなり飲み会にも参加したりと前から居酒屋で働いているんじゃないかという感じでした。

ある日、バーベキューをみんなでやる事になりました。会場について料理を作ったり、酒を飲んだり、テーブルの用意をしたりとそれぞれが楽しんでいる感じでした。
オナ指示
そして、料理が完成した時歩美がいない事に気づき俺は探しに行きました。

探し始めて数分が人気のない場所から歩美の声が聞こえました。「だから、今日は職場でバーベキューだからテレエッチなんて無理。我慢して。」彼女の会話内容に驚いてしまい俺は隠れてその会話ん聞いてしまいました。「浮気なんかしてない。バーベキューの写メ送ったでしょ。テレエッチより今度会った時にするからね。」その時俺の携帯の着信音が鳴り彼女は電話を切り、俺は彼女の前に立ちました。「会話聞いてた。」「ごめん。」「テレエッチも。」「ごめん、でも誰にも言わないから。」「ありがとう。今度お礼するね。」そう言って彼女はみんながいる場所に戻りました。
パパ活サイト

太パパ

子供がいるバツイチでもOKの食事パパ
今私には太パパがいるの。
太パパっていうのは太いパパの略で、よくキャバ嬢とかのすっごいお金使ってくれる
お客さんのことを太客って呼ぶみたいな感じかな。
太パパはなんで太パパなのかっていうと、とにかく私にお金をバンバンくれるの。
もう湯水のようにお金を使ってくれるわけ。
なんかでっかい会社の社長さんみたいなんだけど、相手のことに関しては
お互いに勘ぐらないことがルールだからよく知らない。
にしてもお金の使い方が常軌を逸しているからもともとお金持ちの人なんじゃないかな
とは思う。
それまでふつうのパパとあったりして細々とお金を稼いできた私だけど
その太パパに出会あってからは、他のパパと会うのがあほらしくなるくらいにお金をもらっている。
でも太パパ一本にして、太パパに依存して、飽きられた時のこと考えると怖いから
他のパパともちょこちょこ連絡をとって会うようにはしている。
太パパはお金をいっぱいくれるんだけど、何か特別なことを要求してはこない。
身体の関係も実はなくて、いつもパパのお気に入りの喫茶店でお茶をしたり
一緒に美術館にいったり簡単なデートをするだけ。
太パパは大学生の私の話をきくのがすごく好きみたいで、サークルのことや友達
のことを話すとにこにこ聞いてくれる。
自分が学生だったころとは随分違うみたいだけれど、学生に戻れたような気持ちになるみたい。
本当のお金持ちって小金もちと比べて格段に余裕があると思う。
会うたびにプレゼントくれるし。

シングルマザーの婚活

食事パパ

食事パパがいるんだけど、わりと高級店に連れて行ってくれるんだよね。
フレンチだとかイタリアンだとか、もちろん和食も中華も。
食事パパのおかげで、そういう作法とかもなんとなくだけど身に付いたところはあるかな。
高級な店でも緊張しないで、リラックスして食事を楽しめる程度の知識はある感じ。
それで、私、一応彼氏もいるんだけど(食事パパのことは内緒にしてる)、彼が私の誕生日に高級レストラン予約してくれたって言うのね。
私的には、そういうところは食事パパに連れて行ってもらってるから、別に珍しくも何ともないんだけど、彼的には「頑張った」らしくて。
だけど、予想以上に恥ずかしい思いをさせられたんだよね。
ワインの種類も知らないし、それならそれでワインの選び方を店の人に聞くとかすればいいのに、勝手によく分からないワイン注文しちゃって。
食事パパ
それが、ドイツの白ワインですごい甘口なのよ。
食前酒にはいいかもしれないけど、食事の時に飲むようなワインじゃなくて。
しかも、その時のコースのメインがカモ肉のローストだったんだけど、油がこってりしてて、「渋めの赤ワインが欲しくなる味」だったのよね。
こういう店には食事パパと一緒に来たかったな、なんて思っちゃった。
食事パパなら、メインに合うワインを注文してくれるし、任せてても大丈夫っていう安心感があるよね。
彼もこういうところ、来慣れてないから仕方ないんだろうけど、だったら居酒屋とかテキトーなお店でいいのにって。
背伸びするから私が恥ずかしい思いをしちゃうじゃない。
食事パパ