テレエッチ

居酒屋で働いています。アルバイトスタッフの人も社員もみんな本当に仲が良く、3ヶ月に1度のペースで飲み会や花火大会、バーベキューなども開いています。そんなある日、新しいアルバイトスタッフが入りました。彼女は歩美。大学生で小柄だけど性格はとても明るい感じでした。そして、仕事を早く覚えようと積極的にスタッフの人に話しかけたり、積極的に分からない事を質問したり歩美が働き出して2ヶ月くらいで他のバイトスタッフと同じぐらい働けるようになりました。そして、他の仲間と仲良くなり飲み会にも参加したりと前から居酒屋で働いているんじゃないかという感じでした。

ある日、バーベキューをみんなでやる事になりました。会場について料理を作ったり、酒を飲んだり、テーブルの用意をしたりとそれぞれが楽しんでいる感じでした。
オナ指示
そして、料理が完成した時歩美がいない事に気づき俺は探しに行きました。

探し始めて数分が人気のない場所から歩美の声が聞こえました。「だから、今日は職場でバーベキューだからテレエッチなんて無理。我慢して。」彼女の会話内容に驚いてしまい俺は隠れてその会話ん聞いてしまいました。「浮気なんかしてない。バーベキューの写メ送ったでしょ。テレエッチより今度会った時にするからね。」その時俺の携帯の着信音が鳴り彼女は電話を切り、俺は彼女の前に立ちました。「会話聞いてた。」「ごめん。」「テレエッチも。」「ごめん、でも誰にも言わないから。」「ありがとう。今度お礼するね。」そう言って彼女はみんながいる場所に戻りました。
パパ活サイト